調布市医師会について

ホーム > 調布市医師会について
沿革・概要

調布市は新宿より京王線特急で15分。現在の人口は約22万人を数えます。
北には武蔵野の面影を残す深大寺の森、南には多摩川のせせらぎが流れ、
豊かな自然と緑に恵まれた文化都市です。
調布市医師会の起源は、明治44年にさかのぼります。
その後昭和39年、北多摩医師会より分離独立、社団法人調布市医師会となりました。
さらに平成22年11月からは公益社団法人として認定され、新たな歩みを始めたところです。
現在会員は145名(正会員)で、地域医療のため力を合わせて日々活動を続けております。
このホームページは、市民の皆様への医師会事業の紹介、各医療機関の案内、
その他の医療情報の提供を目的に開設いたしました。

名 称 公益社団法人 調布市医師会
住 所 〒182-0026 調布市小島町3-68-9 
TEL 042-483-8648
FAX 042-481-9907
ホームページ http://www.chofu-med.or.jp
地図

・電車の場合 調布駅(京王線)南口下車徒歩5分


・車の場合 調布IC(中央高速)より5分
  甲州街道(新宿方面)→鶴川街道(右折)→ 品川通り(左折)→ 
小島町3の信号右折


より大きな地図で 調布市医師会 を表示
会長挨拶

調布市医師会 会長
佐々木 伸彦

本日は調布市医師会のサイトにアクセスしていただき有難うございます。
私は、平成28年6月1日の調布市医師会総会にて第12代の調布市医師会長に任命されました佐々木伸彦です。よろしく御願いいたします。
医師会の仕組みについて少し説明したいと思います。日本医師会の下には各都道府県医師会があり、その下に地区医師会がありますが、それぞれの医師会は独立した法人組織になっています。東京都医師会の下には、46の地区医師会と12の大学医師会、そして都立病院医師会があります。一つの区に2、3の医師会がある地区もあれば、西多摩医師会のように8市町村にまたがる医師会もあります。
調布市には調布市医師会があり、その設立趣旨に賛同して入会を希望した調布市内の医療機関が会員となっています。
公益社団法人である調布市医師会は会員の利益を追求する団体ではなく、地域の住民の方々の健康を守っていくために、行政である調布市や調布市の歯科医師会、薬剤師会など他の業種の方々と共にさまざまな事業を行っています。具体的な事業内容はこのサイトを御覧になって頂きたいと思います。
皆様が医師会を少しでも理解され、このサイトを有効に御活用下さることを願っております。

役員名簿

会 長 佐々木 伸彦
副会長 嵐 裕治
西田 伸一
(担当理事)
総務部 荒井 敏
成人保健部 荻本 剛一
母性保健部 横須賀 薫
精神保健部 青木 浩子
感染症対策部 荻本 剛一・麻生 泰二
乳幼児保健部 貫井 清孝
学校保健部 麻生 泰二
産業保健部 中山 大寿
在宅医療部 小川 聡子・中山 大寿
老健部 青木 浩子
病院部 小川 聡子
災害医療部 藤川 正
救急医療部 藤川 正
保険診療部 井上 博文
経理部 江木 七海
学術部 山内 照夫
広報部 貫井 清孝
医療安全部 横須賀 薫
福利厚生部 井上 博文
監事 須藤 紀雄
監事 川端 康浩
情報公開について

インターネットにおける公益法人のディスクロージャーについて (平成13年8月28日関係閣僚会議幹事申し合わせ)に基づき、 情報公開を行います。


定款はこちら(PDF) 

貸借対照表平成24年度はこちら(PDF)
貸借対照表平成25年度はこちら(PDF)
貸借対照表平成26年度はこちら(PDF)
貸借対照表平成27年度はこちら(PDF)
貸借対照表平成28年度はこちら(PDF)