市民のみなさまへ

●風しん抗体検査・予防接種の費用助成について


調布市では妊娠中の風しん感染による先天性風しん症候群(妊婦が妊娠早期に風しんにかかると,先天性の心疾患,白内障,難聴などの障害を持った児が生まれる可能性が高くなります)の発生を防止するため,風しんの抗体検査及び予防接種の費用助成を実施します。

風しん抗体検査
対象者:調布市に住所を有する19歳以上の妊娠を予定または希望する女性
(注)既に風しん含ワクチンの接種を2回以上受けていることが確認できる方は十分な免疫を保持していることが期待できるため抗体検査及び風しん予防接種は不要です。
(注)既に他の医療機関等で抗体検査を受け低抗体価(HI抗体価16倍以下,EIA価8.0未満)であることが確認できる方については,抗体検査をせずに下記の風しん予防接種を受けていただくことができます。その際は低抗体価であることが確認できる書類等を医療機関へ提示してください。
期間:平成27年3月31日まで
検査場所:市内指定医療機関(下記の添付ファイル参照)
申込み方法:市内指定医療機関へ直接予約
検査費用:無料(公費負担)
その他:抗体検査により低抗体価であることが確認された方は,下記の風しん予防接種を受けることをおすすめいたします。

風しん予防接種
対象者:調布市に住所を有する19歳以上の妊娠を予定または希望する女性(抗体検査で低抗体価であることが確認された方に限る)
期間:平成27年3月31日まで
接種場所:市内指定医療機関(原則,抗体検査を実施した医療機関で予防接種を受けてください)
接種方法:市の費用助成を受けて接種を受けるためには,事前に抗体検査を受け,低抗体価であることを確認する必要があります。
接種費用
(1)麻しん風しん混合ワクチンで接種をした場合 4,000円(8,640円のうち4,640円を市が助成)
(2)風しん単抗原ワクチンで接種をした場合  3,000円(6,480円のうち3,480円を市が助成)
(注)生活保護受給者及び中国残留邦人等支援給付受給者の方は受給証明書を医療機関へ提出することで無料です。
(注)市民税非課税の方は無料です。(必ず接種を受ける前に健康推進課での手続きが必要です。接種後の申請はできませんのであらかじめご注意ください。)

風しん抗体検査・予防接種実施医療機関